充実したカーライフをサポートする自動車情報サイト

安すぎる中古車に要注意!事故車の見分け方

中古車購入と事故車の関係

中古車市場における事故車の実情に迫る為に、中古需要や査定基準に重点を置いて事故車に関する情報を整理すると共に、事故車を含む中古車全体における危険ファクターである、不正車に対するいくつかの情報並びに、私見をまとめることに重点を置いたページです。

購入前後の事故車購入対策

事故車や不正車のリスクを踏まえて、中古車の購入を計画している方を主な対象に、事故車や不正車を見極めるためのポイントを具体的に提示しながら、悪質な中古車販売店やカー・ディーラーによって被る可能性があるリスクへの言及と対策をいくつか例示しました。

メリットとデメリットから事故車を考える

本項では、事故車そのものに対する理解を深めることを主眼に置いて、事故車の基本的な定義をまとめながら、中古車市場における事故車の不正な中古販売に関する考察も行い、事故車の大まかな特徴と不正な事故車販売の発生要因に対してアプローチを試みました。

事故車の定義と不正販売

事故車と言うとよいイメージを抱くことは難しいかも知れませんが、事故車には事故車なりのメリットが存在します。

もちろんデメリットも存在しますが、事故車の状態に加えて、中古車販売店あるいはカー・ディーラーの社会的信用の高さ、契約内容並びサービスを加味して、メリットが上回れば、事故車の購入も選択肢足り得るのです。

では改めて、事故車の具体的なメリットとデメリットに触れてみます。

はじめにメリットから触れてみますが、事故車のメリットとして最大の物は価格の安さで普通の中古車と比べても安価で購入可能となる他、そもそも事故車であるため、運転経験の浅いペーパー・ドライバーが自宅の車庫や塀などに接触し、傷ついたり破損したりしても、普通に購入した自動車と比べれば、経済的にも精神的にも被害を抑制できるのも事故車のメリットでしょう。

ただし、これらのメリットは事故車による荒い運転や危険運転を推奨するものではありません。

事故車のデメリットは、予期せぬトラブルの発生リスクが高いことに加えて、事故車の品質が中古車販売店もしくはカー・ディーラーに左右されることで、対処法としては中古車販売店やカー・ディーラーの選択を慎重に行いつつ、事前に可能な限り事故車の状態を直接確認する程度が限界です。

中古車販売店とカー・ディーラーの選択に際して、異常に安い中古車が不正に情報を改ざんされた事故車であったりすることも少なくないことから、中古車販売店ないしカー・ディーラーがマイナーであったり新興であったりする場合は、特に注意をする必要があります。